パール・アカンパニーとは


真珠に出会うタイミングが、誰にもあります。「あなた」に似合う真珠が、必ず。

でも、そのタイミングでもし掛け違えてしまったら、真珠に興味を持てなかったり、じぶんには必要ないと思ったり…。

子育てがひと段落したのを機に会社を離れ、ゆっくりとじぶんの時間を過ごしていたわたしはこう思うようになりました。

「真珠を通して、その人の暮らしにメロディーを奏でられたら」

きっとこの先、真珠が必要になる「あなた」のお役に立ちたいと思います。



山本和佳



山本和佳の経歴

 

2005年覚田真珠入社
商品製作(~2014年)
2013年三重テラスオープン売場作り
2014年ブランドマネージャー(~2018年)
ブランド「KAKUDA」起ち上げ
ホテル催事(~2018年)
広報 新卒者向会社説明会
真珠検定初代シニアアドバイザー
2015年阪急うめだ本店売場起ちあげ
rooms31 出展
伊勢志摩サミットラペルピンデザインコンペデザイナー選定
2016年真珠講座
三重県総合博物館
三重テラス(サミット記念で複数回)
中国の研修生向け
2017年小売店舗店長兼任(~2018年)
2020年パール・アカンパニーとして独立
真珠アドバイザーSPに認定(一般社団法人日本真珠振興会真珠検定資格)
2021年専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジにて夏期講座(7月大阪校 / 8月東京校)




以前のお仕事


13年間、真珠卸の会社で働いていました。仕入れや商品製作、企画、広報、販売などを一通り経験しました。

小売店舗では、商品の企画・デザインを担当。自分でも製作をし、メーカーと自社の加工場との間をつなぐ仕事を7年担当しました。

その後は商品の魅力とともに、つくり手や、そこに携わるた人たちの想いを「伝えること」に力を注ぎました。

自社の展示会では、ブースの企画・設営・撤収を担当。また、アッシュ・ペー・フランスが主催した「rooms 31」ではインスタレーションに携わり、真珠が海からお客さまの手元に届くまでの展示を企画しました。





2015年の伊勢志摩サミットでは各国首脳がつけたラペルピンのデザイナー選定のお手伝いをしました。

同年には県の博物館をはじめ、各地で真珠の魅力を伝える講座の講師も担当しました。